2015年08月22日

サドルバッグにライトホルダーベルトを付ける

16821053147_8e7e9cb06a_z.jpg

シートポストに取付けるタイプのテールランプがサドルバッグに隠れて見えなくなってしまい(写真にはテールランプがありませんが)困っていました。それならサドルバッグに隠れないように、もっと下に寄せれば良いじゃんってことなんですが、折り畳む度にランプを取り外す必要があるなど、何かしらワンアクション増えてしまい面倒くさい…。なので、対策を講じました!最近習得した、裁縫というテクニックを使って(笑)!!

Untitled

そもそも、僕が使っているANTAREXのテールランプのシリコン部が亀裂が入っていてこのままシートポストに付けて使っていると千切れて走行中に落っこちてしまう危険があったのでちょうど良かったのである。

Untitled

S-bagのファスナーを買いに行ったときに、一緒に調達した幅2cmのベルト。これを6cmぐらいの長さに切ってミシンで縫い付けます。





Untitled

はい!出来上がり!
両脇を1.5cmの幅で四角形に縫い付け、真ん中の隙間を小指の第一関節が通るか通らないかぐらい…2cmちょいぐらいの幅に仕上げました。わりと狭い範囲をミシンで縫うので、まだまだシロウトの私には難しく今回も何度かやり直しました…。最初はベルトを10cmぐらいに切って縫い付けたのですが、真ん中の隙間が大きく空いてしまってガバガバであまりカッコよろしくなくなってしまったり…。

Untitled

で、こんな風にテールランプをベルトループにくくり付けます。このサドルバッグは、シートポストに固定するベルトが無く走行中バタバタあばれるので、これはこれでライトが落ちないとも限らない…。ベルトを縫い付けたフタのようなフラップもバッグ本体と固定されずパタパタするので余計に…どうだろうか。
まぁ、夜間走行に必須のテールランプが隠れずに取り付けられたので良しとするか。
CATEYEの小さなテールランプを同社のオプションのクリップでココに取り付けるというのもアリだが、また出費するのもなぁ…。

しかし、裁縫でまだ単純な作業しかしてませんが(直線縫い…)面白いですね。なんだか可能性が広がった感じがしています。ゆくゆくはS-bagのオリジナルフラップを作ってみたいと思ってしまいました。修行が必要ですね!

posted by キヨ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424567631
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック