2015年08月23日

テールランプをANTOMO(バリィさんバージョン)にしてみた

IMGP5741-2.jpg

前回記事のライトホルダーベルトにサイクリングしまなみに参加したときに買った、振動発光LED"ANTOMO"のバリィさんバージョンを付けてみた。

これはクリップでしっかり止まるので落ちる心配は無いでしょう。光量が多くはないのでANTAREXのテールランプより視認性が少し落ちるのは否めないが…。一応公称では100m先からも視認出来るとの事。

Untitled

か、かわええ…。バリィさん「アントモで安心やけん」と言うております。
このライトは、外部からの振動を検知してその都度光るという面白い仕組みになっています。なので身体のどこかに取り付ければ、歩いている間はずっと光り続けるのです。(そもそもは、夜間のウォーキングやランニング用に作られたようです。)それじゃぁ昼も夜も光りっぱなしじゃないか…というところもしっかり考えてあって、本体を180度回転させるとあら不思議振動をあたえても光らなくなるのです。残念なのは電池が交換出来ない事。本体は900円で電池寿命は360時間とあるが、電池が切れるたびに本体をゴミにしなければいけないのはなんだか勿体ない。そのおかげで5gという超軽量だったり値段も押さえられているのだろうけど。電池交換可能なモノも作って欲しい。(同社のバリエーション商品には電池交換可能なモノもある)



振動発光ってどういう事かわかりやすく動画を作ってみました。
暫定的にANTOMOをしばらく使ってみます。


タグ:ライト
posted by キヨ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック