2017年01月27日

飯沼本家

my shadow

このところ実家の近くを起点に千葉北総をBROMPTONで散策してます。住んでいた頃はこんな景色があるとは知りも…というか知ろうともしていなかったわけですが、10年、20年も前であれば、この辺あの辺はまた違った風景だったろうにと思いながら走っています。

飯沼本家まがり屋

飯沼本家 酒々井まがり家

「甲子正宗」「一喜」で知られる酒蔵、飯沼本家の敷地内にある「まがり屋」。お酒と雑貨、食品などの販売とカフェで食事もできます。試飲も勧めてくれましたが無論断念。甲子の純米と一喜 直汲み美山錦の4合瓶を購入。甲子純米はクセがなく飲みやすく、食事と一緒にいただくといい感じ。一喜は常温でも華やかさのあるあじですが、ほんのちょっぴりぬるめの燗につけるといっそう引き立ち美味。つけすぎると何かがしつこい感じになってしまい駄目。加減がむづかしい。4合瓶なこともあってどちらも瞬殺。また買いに行きたい。

IMGP7684.jpg

利き酒セットに後ろ髪を引かれつつ、コーヒーを注文。何をしているんだ僕は。お酒買ったからいいでしょとの声が聞こえる…。しかしお酒は仕方ないにせよ、ここで糖分補給にぜんざいを頼まなかったのが悔やまれる。

手繰川

今回は、目的地以外に新たな道筋の発見があって楽しかった。手繰川付近は広範囲にわたりのどかな風景が見渡せるにもかかわらず余計な要素が視界に入らない素敵な空間であった。また違う季節に訪れたいものです。この写真の場所が新緑の季節だったりトップの写真の場所も穂が実った季節だったりしたらたまらないでしょうね。

そういえばカンビウム

いまだにしっくりこない。今回の直前あたりから良さげなポジションが見つかった感じがするけど、どうしても少しばかりおケツが痛くなってしまうんですよね。もうちょっと試してみようとは思いつつもこのサドルに飽きてきた感じがあります。





タグ:千葉県
posted by キヨ at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | BROMPTONサイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446342710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック