2017年01月30日

東葛トイレ旅

谷津ミュージアム

へんなタイトルな理由は後半で。
北総も太平洋側に向かって走ってばかりなので、たまには逆側はどうかと思って野田方面を走ってみた。江戸川のサイクリングコースを走って関宿付近をうろうろしたことはあったが、利根川沿いから向かうのは初めてだったので良さそうかな、と。なんとなく良さげなポジションを得た(いまだ不確定)CAMBIUM C17 Carvedの最終テストも兼ねたサイクリング。もうカンビウム装着したBROMPTONで500kmは走っているので今後もこのサドルで走るかを決めたいのだ。

谷津ミュージアム

前回立ち寄れなかった中央学院高校付近の谷津。記事トップの写真はその入り口。我孫子市が環境モデル事業として保全管理されているようで谷津ミュージアムという名前がついていた。とても綺麗。里山自体人が生きるために人の手が加わったものだが、ここはそれとはまた違う意味合いで管理されているのでこの整然さがあるのかな。しかしまだまだ走る予定なので入り口近辺を覗く程度であったが、改めてここをじっくりと見るためだけに走りに来てみたい。

谷津ミュージアム付近の水路
ちょろちょろと水路を流れる水はとても澄んでいる

この日はここまでは良かった。ここから利根川に出るまでの県道7号は狭く常に緊張しながら走り利根川サイクリングロードに出てからは強烈かつ完璧な向かい風に晒され1速でトロトロ走る羽目に。この間、関宿にでるまで時速10km前後で変化の乏しい道を20km走っていたこのときが辛かった。たまに向かい側から追い風に乗ってハイギアでペダルを踏みながらどや顔ですれ違うクロスバイクのおっさんに苛立ちを覚えつつ。。。

利根川サイクリングロードを野田方面へ

利根川サイクリングロード
苦行区間(笑)

さらには関宿あたりで腹痛に襲われ今日はもう終わりかと思ったが、休憩所も近かったのでラッキーと言えばラッキーか。原因は、あったか〜いお茶をボトルに入れ忘れたため、途中で買った冷た〜いスポーツドリンクをゴキュゴキュと飲んでしまったからだろう。休憩で持ち直したとはいえ完全復調はできず、ここからはトイレを探す旅状態。野田付近の言っててみたかった店は閉店しておりテンションの下降に追い打ちをかける。
ただ関宿を折り返してからは追い風となり当然ながらペダリングは超絶楽に。もしここでも向かい風に変わっていたら輪行に切り替えて帰っていたろうな。距離を稼ぐために結構一生懸命走ったつもりだけどそんなにスピードは出ていなかった模様。まぁ僕のBROMPTONはハイギアのセッティングではないし何しろお腹の不安を抱えてもいたので仕方ない。

夕日も沈もうかという時間帯、ゴール想定地点までまだ30kmありちょっと焦り始めた頃、今日最大のお腹の波がやってくる。幸いにも南柏付近でコンビニも容易に発見でき事なきを得た。イートインできるお店だったのでしばし休憩も兼ねつつ、なにかお腹に入れたいなと思って買って食べていたのはカレーまんであった。。。なんか最後汚い話になってしまったが、以上が記事タイトルの理由であった。

さてCAMBIUM C17 Carved

BROOKS CAMBIUM C17 Carved
カッコイイんだけどなぁ

この日の走行を加えて合計650kmほどこのCAMBIUM C17 Carvedで走行したが、どうしてもおケツが痛くなってしまうという理由でBROMPTONから外す事にした。当初は1000kmぐらい走ってから結論出したいと思ったが、これ以上はちとキツイかな。
とっても自転車が漕ぎやすいし、どことなく感じる古めかしさと、今風の形をしたカッコイイサドル。明るいナチュラル色のサドルという真新しさもあってある程度の良いフィーリングが得られればバーテープもナチュラル色のカンビウムにしてみたいと思わせるほどであったが、肝心の乗り心地のところでマイナス点が出てしまってはどうしようもない。
ただ、僕個人がBROMPTONという自転車に装着しての感想なので、このサドル自体がよろしくないと結論づけてはいない。BROMPTONの基本的なポジショニングや乗りかたでの僕のおケツとの相性が良くなかったということ。なので別の自転車に装着して様子をみたいと思う。



タグ:BROOKS
posted by キヨ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | BROMPTONサイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446479260
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック