2017年02月19日

小湊鐵道といすみ鉄道沿いに太平洋側までひた走るの巻

BROMPTONと小湊鉄道キハ200形気動車

前回の下見走行から1週間後の朝!スタート地点…の写真もなく、すでに小湊鉄道車両とBROMPTONを収めた写真です。今回は輪行で向かった五井駅からのスタート。まだ早い時刻なので、時間的にも心にも余裕が生まれる。
出発してすぐに線路脇を走ることになったので、時刻表をチェック。するとタイミングよく電車が通る時間だったので狙ってみましたが、難しいですね。撮り終えて写真確認するまで電柱が入ることも全然考えてなかった。あとガラス越しの乗客の冷たい視線がこちらに向けられていて怖いです(笑)

高滝湖

前回は道を間違って高滝湖を周回してしまったが、今回…も…やっぱり道を逸れてしまった。慌てて道を戻って高滝湖に到着。ここは開放感があって気持ちいいですね。自転車のレンタルをして簡単なサイクリングコースが設けられているのもうなずけます。

IMGP7864.jpg

高滝湖を超えると坂道が多くなってくる。ここから7km先に「湧き水」があるらしく近辺にそれらしきモノがあったんだけど、いくらなんでも涌きすぎじゃね?っていう水勢とインパクトで、「ここがそれか」と、思わず水筒のキャップに少しばかり汲んで一口飲んでみた。不味くはなかったんだけどね、なんかこう鉄っぽい味がしましてね。うーん。なんか腑に落ちなさを感じながら、写真とってそそくさと場所を後にしました。
帰宅後もモヤモヤしていたので、改めて調べたんですね。どうやら本当の湧き水はもうちょい先の草むらの中にあるというじゃないですか!!!あの時、水筒にはお茶がまだ半分残っていたので汲まなかったのは正解。もし汲んでいたら、鉄風味の水を「やっぱ湧き水は、う、うまいね」とか言いながらグビグビ飲んで、どこかで腹を壊して、ローカル鉄道トイレ旅になっていたに違いない。いやぁ、こういうのはちゃんと調べておくべきですね。

小湊鐵道 養老渓谷駅

養老渓谷駅。ここに足湯があるらしいんだけどチェックするのをすっかり忘れていた。
今回は太平洋側にでるのが目的だったのでスルーしたおかげで今回は渓谷っぽい景色に出会うことはなかったが、次回はこの辺の散策をメインにコースを考えるのが楽しそうだ。

鐵道レールと菜の花

途中線路脇に菜の花が咲き始めてました。そういえばこの日は立春。もう少し暖かくなればあたり一面菜の花畑になるんでしょうね。菜の花は千葉県の花と思っていましたが、実は正式なものでは無くて、NHKが放送開始30周年を記念して「郷土の花」を一般から公募し菜の花が選ばれたのがきっかけで、これまでそういう認識になっているのだとか。知らなかった。

小湊鐵道 上総中野駅

小湊鉄道の終着駅、上総中野駅。記事トップの1両編成の電車との写真もそうでしたが、小さな駅舎とBROMPTONは相性がいいですね。

小湊鐵道 上総中野駅

この駅は小湊鐵道といすみ鉄道の乗り換え駅になっているので、停車の時刻ならば2つの車両を一緒に見られる場所なのだが、タイミングが悪く車両に出くわすことはできませんでした。この時は、自分の到着少し前に出て行ってしまったようで、次の停車時刻は1時間後。今日の終点だったら問題ないけどまだ先があるのでね。

小湊鐵道線路

踏切のない線路をまたいで…

百鉾の道

大きい通りから逸れて走っていると、なんだかいい感じの道に。

百鉾の荒道

さらに進むと怪しくなってきて、BROMPTONでは走れない道を1kmぐらい押して歩いた。遠くから聞こえる踏切や列車の音をBGMに脇の草むらから獣が出てきそうなぬかるんだ障害物だらけの道を押して歩いたこの区間が今回一番楽しかった。日中だったから楽しかったけど日が落ちてたら怖かったろうな。

百鉾(もふく)の養蜂箱

これは…小人の団地????…いやいや、養蜂箱ですね。写真を撮っているとどこからとも無く「ブーン」と蜂の羽音が聞こえました。

いすみ鐵道 東総元

いすみ鉄道が走るエリアは、山の風景から抜け出して街の風景になってきてワクワク感が落ちてくる。しかし本数の少ない電車とはいえ4〜5時間も線路に沿って走っていると結構電車に出くわすタイミングがあるものですね。

いすみ鐵道 新田野駅

やっぱり車内から覗く人の目線が怖い(笑)

大原海岸

大多喜城周辺をあまり見物することもなく大原海岸に到着。時期が時期だけに人も少なくて開放感ありますね!開放感にかまけてしばらくボケーっとしていたら一本電車を逃してしまった。

大原漁港

時間をつぶすが、あまり見るところも無く漁港をプラプラ。

JR大原駅

ローカル線で来た道を引き返すのが良かったんだけど後に予定があって早く帰りたかったので帰りはJRで輪行。早く帰ると言いつつ特急料金をケチって鈍行に乗ったら座れなかった…。座ってビール飲んで寝て帰れたら最高だったのに。

今回はローカル線沿い全走を目的としてしまったが、いすみ鉄道側が少し面白みに欠けるので、もう少し区間を絞ってゆっくり時間かけて景色を楽しみながら走るのが良い楽しみ方のなのかな、と。

いすみ鐵道 大原駅

おまけ。



タグ:千葉県
posted by キヨ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | BROMPTONサイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック